• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 923
  • 公開日時 : 2016/08/09 14:53
  • 更新日時 : 2016/08/09 17:01
  • 印刷

ドライブレコーダー(CSD-500FHR/CSD-560FH/CSD-570FH)でパーキングモードを使用したいのですが、バッテリー上がりが心配です。

回答

パーキングモード中は節電に特化した録画に移行し、定電圧のリミッターが装備されていますので、これが直接の原因でバッテリーがあがることはありません。
 
参考までに各機種の消費電流は下記の通りです。
CSD-500FHR:170mA(通常)、110mA(パーキングモード)
CSD-560FH:180mA(通常)、115mA(パーキングモード)
CSD-570FH:220mA(通常)、120mA(パーキングモード)
 
例えば比較的小さなバッテリー(24Ah28B17L(よく軽トラックに搭載されているサイズのバッテリーです)で一番消費電流が多いCSD-570FH(通常時)と同じ220mAの電流を流し続けた場合、約109時間継続して使用できます。パーキングモードは最大で7時間なのでバッテリーが上がるまでに至りません。